このサイトはRSS情報をもとに構成されてます。

2007年11月26日

ジャニーズ、福山雅治=年季のいった王子様

10代のころの理想は堂本光一でした。でも、自分も年を喰ったんで、ジャニーズのファンとはちょっと言えない。

キムタク系は、脂ノリがなんだかキャッシュな感じで、受け付けない。絶対観る気満々だった。

当然キャストに興味津々。もはやわたくし、量産されるジャニーズ系のアイドルについていききれなくなりつつある年齢なのだけれど、主役一太郎を務める手越くんは幸いよくしっていた。




posted by ジャニオタ at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。