このサイトはRSS情報をもとに構成されてます。

2007年11月14日

岸田理生 脚本、東山紀之!

来年3月に開幕する蜷川幸雄氏(72)演出の音楽劇「さらば、わが愛覇王別姫」(脚本・岸田理生、音楽・宮川彬良)で、初めて女形を演じることが16日、分かった。、すごいです。

(にしても今より大人っぽい気がするのは気のせい?化粧濃いせい?役のせい?) 脚本の岸田理生さんの 「大正という時代は、実はなかったんじゃないかと思うんです。


[PR]
posted by ジャニオタ at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。